FC2ブログ
すぎ&まっきー2006カリフォルニアディズニーランドリゾートの旅
10数年ぶりにやってきたDLR。すっかり様子が変わっていました。しかも今は50周年のイベントの真っ最中!最初は乗り気じゃなかったけど、嫁になかば強引に連れてこられ・・・でも、来てよかったぁ!


プロフィール

すぎ

Author:すぎ
FC2ブログへようこそ!



現地の天気

アナハイム(DLR)の天気

Click for Anaheim, California Forecast Click for Orlando, Florida Forecast

オーランド(WDW)の天気



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月28日 インパ3日目 DLガイドツアー編 ①
インパ三日目。今日は土曜日。50thのDLは土曜日は入場規制がかかる程人が来るということだったんで、この日にガイドツアーの予約を入れました。
このガイドツアー、いくつか種類があるんですが、(今は閑散期らしく1種類だけらしい)我々はその中のウォルトの足跡をパークを歩いて回ろうというものにしました(これは今やってる・・・のか?)しかしこれ、ガイドは当然英語!日常会話もままならん2人・・・果たして楽しめるのか?(ちなみにいまはi-pod?をかしてくれそれで日本語でガイドが聞けるみたい。)
指定の時間に集合場所へ。受け付けで予約の名前を告げる。するとそこでメニューを見せられる。このツアーにはお昼がついてるんです。見てみるとその中にウォルトが好きだった(多分)というメニューが。ツアーの主旨からいっても勿論これでしょう!いうことで僕はこれにしました。
さてメニューも決め外へ出ると、多分同じツアー時間であろう人達が集まっていました。顔ぶれを見てみると、初老のご夫婦、そしてかなりマニア(と思われる)同年代のカップル、あとは仲良し三人組?当然みんな日本人じゃないから言葉は・・・。暫くして担当のガイドさんがやって来てご挨拶。当然英語・・・。
いざ出発!はたしてどうなることやら・・・

スポンサーサイト

アナハイムならぬナラハイム
こんかいはDLRからちとはなれ。
ど~しても書かずにはいられない衝動にかられ急遽書いちゃいました。
このお盆休みを利用してかねてから行きたいと思ってたところに行ってきました。
その名は「NDL」こと「奈良ドリームランド」そうDISNEYファンなら皆知っているある意味日本の聖地?しかし今月(8月)一杯でクローズ・・・これは行かねば!
奈良までは我が家から約2時間。近い!TDRもこの位で行ければなぁ~
着いての第一声「マジ?」噂には聞いてたけどまさかこれほどとは・・・
いくつか写真を載せます。さてどっちがどっちでしょう?

20060828222820.jpg
この向こうには「ジャングル巡航船」というアトラクションが。けっして「ジャングルク○ーズ」ではありません。でもクリソツ!看板には1961年オープンの文字・・・




…続きを読む…

1月27日 インパ2日目 DL編 ⑦
夜景城
リメンバーも終わり先ほどまでの興奮がおさまったキャッスル前。人も少なくなり絶好の城撮影のチャーンス!




夜景城間からカルーセル あっ、通行止のロープが外されたぞ!ちょっと入っちゃお~






夜景ヘソ そうそう城の中にパークの中心を示す「へそ」があるんだよねぇ~。
あった!これこれ。知らないと何これ?って感じ




夜景カルーセル  城を抜けると「キング アーサー カルーセル」が!こりゃ綺麗! 是非撮らねば。




夜景ウマ 金ぴかウマも昼間とは違う顔に。時間が時間なんで人もいない






他のアトラクションもひっそりと静まり~
夜景ダンボ 夜景ピーターパン
さすがにこれ以上奥へは行けない・・・遠巻きにキャストが見ていてジワジワとゲート方向へ・・・でもその横では地元の高校生?がダンスの練習をしているし~



夜景城裏遠め
奥へ行くのはあきらめてまわれ右! おっ、しかしこの眺めもグッド!!ということで~一枚




夜景城裏

 ←城の夜景、正面からはよく見るけど裏からいうのはなかなか・・・




20060811203455.jpg パートナーズ像。やはり本家は一味違う?


 スイッチがはいってしまった。もうとまらないまっきー・・・
夜景メンストから城に向かって 夜景トゥモテラ入り口 夜景ぴんすて 夜景駅舎 夜景ミッキー花壇 夜景メンスト


どうやらまっきー満足した模様。ではホテルへ帰るとしますか。しかし時計をみてビックリ!!日付が変ってたぁ~たしか閉園10時だったはず・・・


1月27日 インパ2日目 DL編 ⑥
パレードの余韻もそこそこに急いでDLへ移動。
さて今回の旅の最大?の目的「リメンバー・ドリームズ・カム・トゥルー」を見ることに。まだ始まるまで2時間以上あるのに城の前はちらほら人が・・・TDLほどではないけどもう待ってる。さすが50th。噂には聞いていたけど・・・。僕らも場所を探そう。
探していると上手い具合にベンチが空いていたのでそこで見ることに。
一人アメリカ人の女性が先に座っていてあと二人くるというが(英語がよくわからないんで多分そうだろう)快く座らせてもらった。
日本と違って場所を譲り合って 皆で楽しく見ようって感じ。余分に場所を確保してる人はあまり見なかったよな。

ロサンゼルスだといっても1月。夜になるとさすがに寒い。おまけにじっとしているだけなんで・・・そこで登場したのが「お風呂の保温シート」「災害用保温シート」お風呂シートはベンチの下に敷きその上に座る。これだけで効果大!

ホイル包み1 ←これに加えこの銀色のシートに包まるともう最強!最初はこの格好とても抵抗がありました。だって周り見てもだれもこんなやついません!夜で暗いいっても目立つ!でもおかげでいい目印になったとまっきー・・・でもこれ、マジであったかいんです!!近くで待ってたアメリカ人にも「それはいいアイデアだね(英語)」と言われるし、前の方にいた日本人も多分僕等の様子を見たからか、寒さ対策グッズを取りに行ったようです。ただアメリカ人はそういう対策はしている人は殆どいないっみたい。隣の人はかなり寒そうだったんで、余ったブランケットを貸してあげたところとても喜んでくれました。
片言の英語で会話したところどうやら彼女は先週WDWに行ってたらしく(羨ましい)この時期としては珍しく向こうも寒かったそうです。今日は娘(孫?)2人と来ているらしい。途中で一度戻ってきて、彼女がブランケットを借りたことを言うとお礼を言った。そしてまた2人はどこかへ行ってしまい結局戻ってきたのは始まる直前でした・・・(ひどい!)


9:25PM。辺りの照明がおち歓声がおきます。さぁはじまりです。
この「リメンバー」WDWの「ウィッシュ」をベースに50thバージョンにアレンジしたものです。確かにオープニングは同じ。でも全然違う!「WISH」もいいけどこれは別格!特にジュリー・アンドリュースのナレーションが入り、そしてウォルトの有名なDLオープニングのスピーチが流れると・・・言葉でうまく伝えられないこのもどかしさ・・・是非ナマデみてほしい~

ごく一部だけど、雰囲気が伝わるかなぁ~
リメンバー2 リメンバー1 リメンバー3 リメンバー4


おわった・・・暫く放心状態・・・余韻に浸る。パーク内には「リメンバー・ホエン」続いて「ウィッシュ」が静かに流れる。そしてそのなかを皆家路へと向かう。この光景は日本では見られない。さぁ僕らも帰るとしよう・・・。

1月27日 インパ2日目 DCA編 ⑤
DCAへ移動。もう皆場所取りをはじめてた。
今度はこっちのパレード「ブロック・パーティー・バッシュ」だ。 
移動がしやすいようにサンシャイン・プラザで見るという。

このパレード、途中止まってショータイムがあって楽しいんですが、パレードスタート前のグリーンアーミーメン達によるミニコント(?)これが笑える。子供も大人もノリノリだぜ
アーミーメン
彼らは整列して行進してくるんですが、最初これを見たとき、昔あったゲーム「ファ○コンウォーズ」のCMを思い出したのは僕だけ・・・?



パレードがスタート。とにかく賑やか!
ウッディフロート ポテトヘッド
カメラマンのまっきーは今回ビデオ撮影のため
パレードのいい写真がなぁ~い・・・.(хх。)


このパレードは3部に分かれてる。先頭グループは「トイストーリー」
次が「モンスターズインク」最後が「バグズライフ」
我々は今回モンスターズインクエリアだった。軽快な音楽とダンス。
ショーが進むに連れヒートアップ♪
とにかくゲストもダンサーも一緒になって踊って楽しかったな
  ビデオ撮影のまっきーはゲスト参加のシーンで踊りたそうだった。彼女こ~ゆうの大好きなんだよ~

ピクサーのキャラ総出演(多分)のこのパレード。特にサリーが子供に人気があったように思えた。(モンスターズインクのアトラクのオープンの影響?)
ショータイムの最後にフロートから色んな色のボールが飛び出してくる。この日は残念ながら取れなかった・・・よし!明日はGETだぜ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。